おやつのドッグフードのメリット

ドッグフードと聞くと、ドライフードやウェットフードを連想しがちですが、「ジャーキー」や「ガム」などのおやつも、ドッグフードに含まれます。
おやつは、ドライフードやウェットフードより嗜好性も高いため、犬にとっては最高のご馳走と言っても良いくらいです。
ただ、ドライフードやウェットフードとおやつをうまく使い分けないと、愛犬がおやつしか食べてくれなくなってしまう可能性もあるため注意が必要です。

ドッグフードのおやつのメリット

しつけで役立つ

ドッグフードのおやつのメリットは、しつけとしてのご褒美として使用できるという点です。
犬をしつけしていく上で、「ご褒美」は必要不可欠と言えます。
また、ご褒美を与えることによって、愛犬は飼い主さんの言うことを聞くようになるだけでなく、お互いの信頼関係も築くことができるのです。

食欲低下時に役立つ

食欲が低下してしまった時に、おやつのドッグフードをドライフードやウェットフードと一緒に与えることで、失われつつある食欲を増進させるという効果もあります。

歯磨き効果がある

ホームセンターやペット売場などで、歯磨きガムを多く見かけるようになりました。
最近では、犬も歯磨きをすることを推奨していますので、歯磨きがうまくできない時などに歯磨きガムを使用することによって歯の健康を維持することが可能です。

こうした点からも、ドッグフードのおやつはメリットが多いのです。

おやつのドッグフードの注意点

ここで気を付けなければならないのが、おやつのドッグフードはあくまでも「おやつ」と認識することです。
つまり、ドライフードやウェットフードの総合栄養食とは違い、おやつのドッグフードには犬が必要とする栄養素が十分に含まれていないからです。
そのため、与えすぎには注意しましょう。
たくさん与えてしまうと、おやつしか食べなくなってしまいますし、健康を害する危険性もあるため、おやつのドッグフードはほどほどに与えるようにしましょう。
Column関連コラム一覧
トップに戻る