ドッグフードのカロリー

ドッグフードのカロリーを知ろう

ドッグフードのパッケージを見ると、【〇〇〇kcal/100g】などと記載されていることがあります。
平均として、100gあたり350kcalのドッグフードが良いと考えられているのですが、ダイエットを目的としたドッグフードや高栄養のドッグフードに関しては、多少の前後があります。
ただ、平均を満たしていないからといって余分にドッグフードを与えてしまうと、逆に食べすぎてしまい肥満になってしまう可能性もあるため、ドッグフードのパッケージに記載された量を与えるようにすることが大切です。

年齢や症状によっても必要なカロリーは異なる

私たち人間もそうですが、動かなければカロリーを消費することもないため、いつもと同じものを食べていても、太ってしまうことがあるかと思います。
これと同じようなことが犬にも当てはまり、その犬の生活環境・散歩の有無・年齢・病気などの症状によって、必要とされるカロリーも変わってきます。
また、避妊や去勢をしている犬は、していない犬に比べ体重が増加しやすい傾向にあるため、与える量には気を付ける必要があります。
そのため、愛犬にドッグフードを与えるときは、年齢や症状にあったドッグフードを与えることが大切なのです。

カロリーに捉われすぎないことも大切

カロリーを気にしすぎてしまうと、犬によっては栄養不足や大きなストレスとなり、かえって体調を悪くしてしまうこともあります。
カロリーは大切ですが、犬によってカロリーの消費量も異なるため、ドッグフードを与えながら適量を探していくことが大切です。

また、ドッグフードに記載された給与量はあくまで目安となるため、ドッグフードを与えながら、愛犬に合った量を探していきましょう。
毎日与える量を計ると、ちょっとした体調の変化にも気づくことができるためオススメです。

ドッグフードやおやつにもカロリーがあり、摂取量を極端にオーバーしてしまうと、愛犬の健康を損ねてしまう可能性があるという事を忘れずに、日々の食事を与えるようにしましょう。
Column関連コラム一覧
トップに戻る