ドッグフードのデジタル計量スプーン

ドッグフードのデジタル計量スプーンとは

ドッグフードを与える時、1回量を計って与えていますか?犬を飼い始めた頃は、1回量をしっかり計量カップで計っていたのに、いつの間にか計ることを止めてしまい、目分量で与えてしまっていることも多いのではないでしょうか。
目分量で与えていると、いつの間にか量が曖昧になってしまい、気付いた頃には愛犬が肥満になっていたり、逆に痩せてしまうこともあるでしょう。
また、計量カップ自体も正確にグラム数を計ることができないため、与える量が曖昧になりがちなのです。

そんな時に役に立つのが、デジタル計量スプーンです。
デジタル計量スプーンは、電源を入れてからドライフードをすくうだけで、何グラムスプーンに乗っているのか表示されます。
そのため愛犬に適した正確な1回量を与えることができるのです。
ちなみに、1回にすくえる量は30g程度のものが多く、累計機能がある種類も販売されているため、中型犬や大型犬など1回量が多い犬種でも、計算機なしで与えることが可能です。

ドッグフードのデジタル計量スプーンのメリット

デジタル計量スプーンを使用することにより、愛犬に適正量のドッグフードを与えることができます。
適正量を守ることで、愛犬の健康維持に役立つ他、体調不良になった時の目安(どれ位残したかなど)にもなるため、大変便利なスプーンなのです。

また、デジタル計量スプーンであれば、愛犬が便秘や下痢でフード量を少なくしたい時にも、半量や1/3量など簡単に量を減らすことも可能でdす。

適正量のドッグフードを与えよう

愛犬にドッグフードを与えるときは、パッケージに記載された適正量を与えるようにしましょう。
その際に、デジタル計量スプーンを使用すれば、普段の食事で愛犬の健康管理を簡単にしてあげることができ、病気の早期発見にも繋がります。

毎日のこととなると、適正量を計るということはストレスになりがちですが、デジタル計量スプーンを使用すれば、給与量を簡単に計れるためストレスもなくなるでしょう。
Column関連コラム一覧
トップに戻る