ドッグフードの味

ドッグフードってどんな味?

愛犬にドッグフードをあげるとき、良い匂いがすると感じたことはありませんか?なんだか食欲をそそられる匂いで、ちょっと食べてみたくなった飼い主さんも居るのではないでしょうか。
しかし、その匂いとは裏腹に、実際にドッグフードを食べてみると、甘さ・塩味・辛さ・酸味、ほとんど味がしないのです。
感想としては、食べれなくはないけれど、美味しくないといったところでしょうか。

それではなぜ、犬はあんなにも美味しそうにドッグフードを食べるのでしょうか。
それは、犬の五感が関係しているのです。

犬は味覚より嗅覚で判断する!

それではどうして私たち人間が美味しくないとい思うものを、犬は美味しそうに食べるのでしょうか。
それは、私たち人間と犬の舌にある味蕾細胞の数が関係しています。
味蕾細胞とは、味覚を感じる細胞で、私たち人間が約1万個の細胞があるのに対し、犬には約2、000個ほどしかないのです。
つまり、味覚が発達していない犬にとっては、ドッグフードの味は重要でないことが分かります。
しかし、犬の嗅覚は、私たち人間の100万~1億倍あると言われています。
つまり、犬はドッグフードの好し悪しを味覚ではなく嗅覚で判断しているのです。

また、嗅覚が優れていると聞くと、私たち人間が感じる以上に、臭いに敏感で、キツイ臭いなどを嗅いでしまうというイメージがありますが、実際にはそうではなく、臭いを分子レベルまで細かく嗅ぎ分けて判断できるという能力となります。

ドッグフードは犬用そいうことを忘れずに!

ドッグフードってどんな味なのか自分で試してみたい!という人もいるでしょう。
確かに、ドッグフードの原材料には、チキンをはじめとする私たち人間が食べる食材が使用されていることもあり、食べても問題なさそうに感じます。
ただし、気を付けて欲しいのが、ドッグフードは犬用に作られているため、本来私たち人間が食べてはいけないということです。
もちろん、味見程度に食べる分には問題ないでしょうが、繰り返し何度も食べることは止めましょう。
特に、ドッグフードには私たち人間が口にすることが禁止されている添加物が使用されている場合もあるので、注意が必要です。

犬は大事な家族ではありますが、あくまでもペットということは忘れてはいけません。
ドッグフードの味が気なる場合は、味見程度に行いましょう。
Column関連コラム一覧
トップに戻る