ポメラニアンに適したドッグフード

ポメラニアンに多い悩みとは

人気の犬種ランキングでは、毎年上位をキープしているポメラニアンは、かつては番犬としても活躍していた過去を持つため、とても勇敢な性格の持ち主です。
また、フワフワでモコモコの被毛も、ポメラニアンのトレードマークといっても良いでしょう。
そんなポメラニアンですが、犬種特有の悩みがあることをご存知でしょうか。

・毛並みが良くない
・体臭がある
・涙焼けや目やにが多い
・消化器官が弱い
以上のような悩みを抱えています。
しかし、これらの悩みは、ドッグフードでかなり改善される部分があるので。
ドッグフード選びは慎重に行いましょう。

ポメラニアンに適したドッグフードとは

それでは、ポメラニアンにはどのような成分が配合されたドッグフードが適しているのでしょうか。
先ほどの悩みを元に、ポメラニアンに適したドッグフードの成分などを紹介していきます。

毛並みに関して

犬は、健康状態が被毛に出ると言われています。
これは、摂取したたんぱく質のほとんどが、皮膚や被毛の維持に使用されているからです。
つまり、毛並みが悪いということは、与えてるドッグフードが、愛犬に合っていない可能性も考えられます。
毛並みをよくするためには、良質なたんぱく質を原材料としている・オメガ3や6脂肪酸を含む(とくに、サーモンオイルや亜麻仁)ドッグフードを与えるようにしましょう。

涙やけや目やについて

涙焼けや目やにが多いのが、、ポメラニアンの特徴でもありますが、出来れば避けたいですよね。
そんな時は、無添加のドッグフードや、副産物を使用していないドッグフードに切り替えることによって改善する場合が多いです。

体臭や臭いについて

体臭の原因は、比較的安値で購入できるドッグフードに含まれているたんぱく質(ひづめ・毛・便なども含まれる場合が多い)を摂取することによって起こりやすくなります。
そのため、被毛同様に良質なたんぱく質を摂取する必要があります。

消化器官について

ポメラニアンをはじめとする小型犬は、消化器官が弱い傾向にあります。
そのため、ドッグフード選びは慎重に行いましょう。
特に、フードの切り替え時は慎重に行う方が望ましいです。
また、ドッグフードに使用される穀物が原因で消化不良を起こすこともあります。
これは、犬は小麦やトウモロコシなどの穀物の消化が苦手なため、消化するのにとても負担がかかるからです。
そのため、穀物不使用のグレインフリーなどを選ぶと、消化吸収がうまくできるようになります。
Column関連コラム一覧
トップに戻る