安全な無添加ドッグフード

なぜ、無添加のドッグフードが良いのか

ドッグフードのパッケージをしっかりと見たことはありますか?実は、ドッグフードには私たち人間のように厳しい食品管理の法律がないため、私たちが口にすることが出来ない添加物などが多く使用されていることがあります。
また、それらの中には継続的に摂取することにより、健康を害するものもあることを知っていましたか? 犬はペットではなく家族の一員という考えが増えてから、ドッグフードの原材料が注目されるようになりました、そこで、できる限り添加物の使用が少ないドッグフードや、添加物を使用していない無添加のドッグフードが多く販売さえるようになり、注目を集めています。

無添加ドッグフードのメリット

無添加ドッグフードを与えるうえでのメリットは、「愛犬の身体に負担をかけることなく、元気に過ごせること」ではないでしょうか。
もちろん、無添加ではないドッグフードが必ずしも悪影響を及ぼすわけではありません。
しかし、実際には発がん性のある添加物を使用しているわけですから、継続的に与え続けることにより、添加物が蓄積され健康に悪影響を与えるリスクは高まります。

しかし、無添加のドッグフードであれば、添加物が蓄積されることもありません。
また、添加物を使用しないことにより、アレルギーやアトピー、気管支・内臓疾患などの病気を起こすリスクを軽減させることが可能です。

安全な原材料の無添加ドッグフードを選ぼう!

無添加ドッグフードに使用されていることはまずないでしょうが、粗悪な原材料を使用しているドッグフードは避けましょう。
無添加ドッグフードは、通常のドッグフードに比べ原材料にこだわっている分、料金も割高の傾向にあります。
そのため、明らかに価格の安い無添加ドッグフードがあったら、パッケージをよく見てみましょう。

私たち人間にとっても、「無添加」は体に良いものとして浸透しています。
もちろんそれは犬にも当てはまり、日々の生活を健康で元気に過ごすために、とても重要なことでもあるのです。
ちょっと気になったら、フードを切り替えるタイミングかもしれません。
愛犬の健康のために、無添加ドッグフードを始めてみてはいかかでしょうか。
Column関連コラム一覧
トップに戻る