有名なドッグフードは体にもいいのか

有名な海外のメーカーはどうか

海外のメーカーと聞くと、日本製ではないという理由から、避けてしまう飼い主さんも多いのではないでしょうか。
しかし、有名な海外のメーカーであれば、安全性・ドッグフードの質も高く、犬の健康にも配慮されているのです。

そもそも、アメリカ・イギリス・フランスなどはペット先進国と言われており、日本よりもペットに関する法律や制度が整っているのです。
日本では、私たち人間が口にすることができない原材料や添加物が使用されていることも少なくありませんが、ペット先進国である海外のドッグフードは、原材料や添加物使用にも厳しい法律があるのです。
そのため、犬の健康面にも十分に配慮されており、安全性も高く体にも良いものが多いのです。

有名な日本のメーカーはどうか

日本でも、知名度の高いドッグフードメーカーがいくつもあります。
テレビ・雑誌などで見かけるドッグフードや、インターネットのみで購入できるものなど販売形態は様々ですが、原材料・添加物の有無など購入前にパッケージをよく見ると良いでしょう。
先ほども説明した通り、日本で製造・販売されているドッグフードには、私たち人間が口にすることのできないものが使用されていることがあるからです。

ただし、最近では日本で製造・販売されているドッグフードにも原材料や添加物にこだわったものが販売されるようになってきました。
中には、人間が食べても問題ないものまであるため、ドッグフードの安全性が高くなってきたとも言えます。

大事なのは、愛犬との相性

ドッグフードには色々な種類があり、どれを買ったら良いか悩んでしまう飼い主さんも多いでしょう。
【有名で体にいドッグフードを選びたい】そう思うと、ドッグフード選びも大変です。
ただ、大事なのは、愛犬の健康を維持できる・相性が合うかどうかです。
どんなに体に良くて有名なドッグフードであっても、愛犬が食べてくれなければ、そのドッグフードは良いとは言えません。
有名なドッグフードは、サンプルなども販売・提供していことが多いので、まずはサンプルを試して、相性が良ければ購入するのも良いでしょう。
Column関連コラム一覧
トップに戻る