手に入りやすいドッグフードを選ぶ

愛犬のドッグフードは、どのような方法で購入していますか?

  • ・いつも同じお店で同じドッグフードを購入している。
  • ・有名なドッグフードなので、たいていどの店舗でも購入できる。
  • ・購入先もメーカーにも、特にこだわりはない。
  • ・掛かりつけの動物病院で療養食を購入している。
  • ・トリミングサロンで毛艶によい栄養成分の配合されたドッグフードを購入している。
  • ・買い忘れがないように、通販の定期便を利用している。
  • ・原材料や品質にこだわったドッグフードを専門店で購入している。
  • ・インターネットの口コミを参考に、オンラインショップで購入している。

このように、ドッグフードの購入方法は、飼い主さんのライフスタイルや、愛犬に食べさせたいドッグフードの品質、またはメーカーの好みなどによって様々です。
飼い主さんにとって、経済性や利便性の高いドッグフードを選ぶことは大切なことですよね。
ただし、飼い主さんのメリットばかりを優先していては、愛犬の健康を守ることはできません。
あらかじめ、愛犬の体質に合うドッグフードを見極め、それが手に入りやすいお店や購入方法を、いくつか把握しておくことが大切です。
そこで、ドッグフードはどのような場所で購入できるのか、また、店舗の違いによってどのようなドッグフードが手に入りやすいのか、具体的にご紹介していきます。

1.ドッグフードはどこで買える?

ペットを飼っている人も多いので、ドッグフードが購入できる店舗を探すことは難しいことではありません。
スーパーや薬局でも、ドッグフードの購入は可能です。
また、オンラインショップでは、様々な口コミや情報を吟味したうえで、世界中のドッグフードの中からドッグフードを選ぶこともできます。
しかし、便利な購入方法はたくさんあったとしても、愛犬の体質や嗜好に合わせて、どのようなドッグフードを選ぶかによって、選択肢は自ずと限定されていきます。
たとえば、今まで近所のスーパーで購入していたドッグフードを与え続けていたところ、愛犬が急に小麦アレルギーを起こしてしまったとします。
しかし、今まで利用していた近所のスーパーでは、グルテンフリードッグフードの取扱がなかったとしましょう。
そのような場合、グルテンフリーのドッグフードを取扱うお店やメーカーを新たに探し、購入方法を検討し直さなければなりません。
極端な例だと思われるかもしれませんが、人間と同じように、犬の体質や嗜好も個体それぞれによって千差万別です。
そして、毎日の食事が愛犬の健康に大きな影響を与えます。
愛犬の体質に合うドッグフードを見極め、どの方法で購入することがベストなのか、じっくり検討してみてみましょう。

1-1.スーパーや薬局

いつも利用しているスーパーや薬局で、ドッグフードも一緒に購入できると、とても便利ですよね。
スーパーや薬局など、身近な小売店で販売されているドッグフードは、店舗によってラインナップの偏りはありますが、どの商品も比較的値段は安いことが特徴です。
また、店頭に並んでいるのは、主に大手ペットフード社製の商品や、テレビ番組のコマーシャルでおなじみの商品です。
ネームバリューのあるドッグフードを、手軽に購入できるのは嬉しいですね。
ただし、無添加ドッグフードやグレインフリードッグフードなど、原材料の品質にこだわった高級なドッグフードは販売していない場合がほとんどです。

1-2.ホームセンター

ホームセンターでは、ドッグフードだけでなく、愛犬のおやつやケア用品まで、ラインナップが幅広く揃うので、お買い物にとても便利ですよね。
そして、値段も安いものが多く、ドッグフードの相場は1kgあたり500円〜1000円前後のものが中心に販売されています。
また、ホームセンターでは、10kg以上の大袋が大量に販売されていることも特徴です。
これは、多頭飼いや大型犬の飼い主さん、お得にまとめ買いをしたい飼い主さんにとって、とても便利です。
ただし、安さがゆえに品質が劣るドッグフードも多いので、原材料を確認するなど、品質に納得したうえで購入することをオススメします。

1-3.動物病院

動物病院では、獣医師のお墨付きドッグフードを与えることができるので、飼い主としては安心です。
特にアレルギーや肥満など、体質改善のための療法食が必要な愛犬は、獣医師の指導のもとに食事管理を行うことが大切です。
そのため、療法食の購入を考えている場合は、必ず獣医師に相談しましょう。
ただし、動物病院で販売されているドッグフードは、ラインナップが限られており、いくら獣医師のオススメだとしても、愛犬の体質や嗜好に合わないこともあります。

1-4.トリミングサロン

トリミングサロンでは、動物病院と同じように、サロンがオススメするドッグフードを試すことができます。
また、愛犬の皮膚や被毛の状態、涙やけやデンタルケアなどのお悩みを、トリマーさんと相談することも多いですよね。
そのような体質のお悩みとあわせて、どんなドッグフードを選べばよいか相談ができることは、トリミングサロンならではのメリットです。

1-5.ペットフード専門店

ドッグフードの品質や原材料にこだわりたい場合は、ペットフード専門店に相談することをオススメします。
スーパーやホームセンターに比べると、価格が高いものがほとんどですが、無添加ドッグフードや、グレインフリードッグフードなど、専門店が品質を厳選した商品を試すことができます。
また、スーパーやホームセンターではあまり見かけない商品がほとんどです。
今まで与えていたドッグフードの食いつきが悪い、愛犬の健康によいものを食べさせたいと考えている飼い主さんは、専門店に相談してみることをオススメします。

1-6.オンラインショップ

オンラインショップは、高級な無添加ドッグフードから、スーパーでも購入可能なドッグフードまで、いつでも都合のよいタイミングで買い物ができることが最大のメリットです。
特に、健康志向の愛犬家に人気の高い海外製の無添加ドッグフードや、手作りドッグフードなど、手に入りにくい商品の購入手段としても、オンラインショップは主流となっています。
また、ドッグフードを買いに行くタイミングがない、欲しいドッグフードが近くの店舗では取扱がない場合にも大変便利です。

2.ドッグフードの品質にこだわるためには?

飼い主さんにとって、ドッグフードが手に入りやすい環境が身近に整っていることはとても助かりますよね。
しかし、愛犬の健康を考えると、利便性だけでなく品質のよさにもこだわりたいものです。
そのためには、ドッグフードが愛犬の体質や嗜好に合うものか、飼い主さんが見極める必要があります。
それでは、どのようなポイントに気をつけてドッグフードを選べばよいのでしょうか。

2-1.価格が安いドッグフードの注意点

極端に値段が安いドッグフードは、経済的ですが、原材料の品質はその分落ちるので十分注意しましょう。
ホームセンターや100円ショップなどで購入可能な格安ドッグフードは、必ず原材料に何が含まれているかを確認することをオススメします。
たとえば、小麦などの穀物を中心に作られているドッグフードは、カサ増し効果が期待できるので、安く大量生産することができます。
また、格安で販売されているドッグフードのなかには、病気や事故で死んだ動物の肉を加工利用し販売されているものもあります。
廃棄肉をメーカーが格安で引き取り、大量の薬品や人工添加物により品質を加工することで、ドッグフードとして安く大量に販売できるのです。
価格が安いドッグフードは、あくまで動物が食べたとしても問題はないという認識のもとに製造されています。
しかし、そのような品質のドッグフードを摂取し続けると、愛犬がアレルギーや様々な内臓疾患などを患う可能性が高まりますので注意しましょう。

2-2.必ず原材料をチェックする

有名なメーカーだから、よく見かけるドッグフードだからといって、どれも安心なドッグフードとは言い切れません。
また、ふっくらと美味しそうな形や、色鮮やかな見た目は、膨張剤や着色料など、本来は愛犬の健康に好ましくない成分です。
原材料の品質を見極め、愛犬の体質に合うドッグフードを、飼い主さんがしっかりと確認することが大切です。

2-3.正規品を取り寄せる

海外製のドッグフードをオンラインショップなどで購入する場合は、正規の代理店が請け負う販売先を利用するようにしましょう。
ドッグフードは、温度や湿度の変化によって、品質が劣化してしまう場合があります。
特に、無添加ドッグフードの場合は、酸化や湿気に注意が必要です。
そのため、工場から取引先までの輸送管理が徹底している正規品を選ぶことが大切です。

2-4.情報や口コミを参考にする

情報誌やインターネットの評判や、飼い主さん同士の口コミも、ドッグフード選びの参考にしましょう。
また、獣医師やドッグトレーナーなど、専門家の知識に基づいたオススメも役立ちます。
愛犬にピッタリのドッグフードが見つかったら、飼い主さんにとって購入しやすい方法を検討しましょう。
愛犬にとっても、飼い主さんにとっても、便利で安心できるお買い物ができると嬉しいですね。

Column関連コラム一覧
トップに戻る