ドッグフード選びをサポート!

「愛犬の健康を守りたい!」
これはワンコの飼い主さんに共通する願いです。

そんな願いを実現する為に欠かせない条件の中で、最も重視したいのが食生活です。
犬も人間も健康の基本は生活習慣!
質の良い材料を使用した犬が本来必要とする栄養バランスが整った食事を摂ることが、健康につながるのです。
低品質な食べ物を与えてしまうと、愛犬を健康リスクにさらすことになってしまいます。

食事は身体を作る元となる大切な要素であり、クオリティオブライフにも大きく関わります。
だからこそ、ドッグフード選びは非常に重要です。

間違った知識で選んでしまったり、よく考えずに買ったフードを与えてしまって、それが体調不良やアレルギーの原因となってた…というケースも多く見受けられます。

このサイトでは、ドッグフードの正しい選び方を分かり易くしていきます!

市販の安価な製品は避ける!

ドッグフードは様々な場所で手に入れることができます。
ペットショップやドラッグストア、スーパーをはじめ、コンビニでも購入することが可能です。

しかし、こういった場所で市販されている製品は、実は非常に危険なリスクを孕んでいる可能性があるので注意が必要です。
安価な製品はもちろんのこと、動物病院で紹介されているようなフードでも危険性を否定することができません。

その理由は、ずばり、以下の通り。

理由1.合成添加物

一般的なドッグフードの殆どには、健康リスクの高い危険な合成添加物が使用されています。
「合成添加物不使用」という表記がない限り、使用されていると考えるべきでしょう。

問題は、人間の食品に使用される合成添加物よりも低コストで毒性の強い添加物が使われている可能性が高いということ。

〇人間用としては使用が禁止されている添加物
〇発がん性の疑いがある添加物

などが使用されていることもあります。

しかも、これらの合成添加物が使用されていても、パッケージ裏面の原材料欄に表記する義務はありません。
裏面表示を見ても「合成添加物が使われてない」と判断することができないのです。

合成添加物を使用する理由

上記のようなリスクがありながら、ドッグフードメーカーが合成添加物を使用する理由…
それは「賞味期限」にあります。

可能な限り賞味期限を長くすれば、在庫として保管できる期間も長くなります。
つまり、ペットショップやドラッグストアなどに「売りやすく」なる訳です。

しかし、合成添加物が入っているフードは、アレルギーの原因となることはもちろん、重篤な病気の原因となることもあります。

自分が与えているフードのせいで愛犬が病気になる…ということを避ける為にも製品選びは慎重に!
合成添加物が使用されていないことを確認できる製品を選びましょう。

理由2.劣悪な原材料(穀類)

もともと肉食動物である犬にとって、最も重要な食べ物は「肉」です。
人間であれば炭水化物源である米や麦などが主食ですが、犬にとっては肉が主食であることを覚えておきましょう。

それにも関わらず、安価なフードの多くは、穀類を原材料として使用しています。

上記した通り、犬はもともと肉を主食としている動物です。
その為、犬の体の仕組みでは、大量の穀類の消化に対応することができません。
穀類が犬の身体に負担をかけ、アレルギーの原因となってしまうことは珍しくありません。

そこでオススメしたいのが、穀類を一切使用していないドッグフードを選ぶ…ということです。
穀類を一切使用しないフードは「グレインフリー」と呼ばれています。

穀類を排除することによって、犬にとって理想的な栄養バランスが実現されているのが特徴です。
グレインフリーは、アレルギー対策を考えているケースでも絶対にチェックしておきたいポイントと言えるでしょう。

穀類を使用する理由

穀類は肉よりも低コストです。
その為、大量に配合することで安価にかさ増しすることができます。
これが、犬にとって負担となるにもかかわらずドッグフードに穀類が使用されている理由です。

炭水化物源として配合している…という考え方もできますが、炭水化物源として犬にとって理想的なのは穀類ではなく野菜です。
具体的には、サツマイモなどが理想的な炭水化物源と言われています。
(低GI値で消化吸収しやすいため)

しかし、サツマイモは穀類と比べると高価でコストが嵩むので、安価なフードでは穀類を使用するのが一般的になっているのです。

排除したフードの代表例

上記したようなリスクを徹底的に排除した高品質なフードをランキングでまとめています。

・穀類を一切使用していない(グレインフリー)
・合成添加物が一切使用されていない
・人間も食べられる品質の原材料だけを使用(ヒューマングレード)
・動物性たんぱく質メインのレシピ

などの条件を備えたフードだけを厳選しているので、ここから選べばQOL(クオリティオブライフ)が向上すること間違いなし!

ぜひ、参考にしながら製品を選んでみてください。

おすすめはカナガン

詳細情報

ランキングの中でも、特にオススメしたいフードとして挙げられるのが、カナガンです。

カナガンは、穀類不使用のグレインフリーフードで、合成添加物を一切使用していないのが特徴。
炭水化物源としては、犬の身体に負担を掛けないサツマイモを使用しています。

また、イギリス産の高品質な平飼いチキンをメインの素材として使用しているので、原材料の品質も最高レベルと言えるでしょう。

高品質なフードの条件を揃えていながら、価格帯は良心的。
非常にコストパフォーマンスの高いドッグフードです。

嗜好性が高いのもポイントです。
しっかりと食いついてくれるので、切り替えも簡単!
全犬種・全ライフステージ対応なので使い勝手も抜群です。

Column関連コラム一覧
トップに戻る