オーダーメイドドッグフードの活用法

愛犬の体質、お悩み、好き嫌いに合わせてオリジナルのレシピを作成し、オーダーメイドでドッグフードを注文出来るサービスが注目を集めています。
小規模生産だからこそ実現できるきめ細かいサービスが大変好評ですが、反面あまりの高価格に注文を躊躇してしまうこともあります。
オーダーメイドの上手な活用法を考えてみましょう。

1.オーダーメイドの必要性を考えることが大切

オーダーメイドドッグフードの何よりの魅力は個々の細かなニーズに的確に対応してもらえる事です。
栄養価の高い食事が必要な時、特別なご褒美として与えたいときなど、様々なシチュエーションに合ったフードを作ることができます。

1-1.妊娠、授乳中の高栄養摂取に活用

犬にとって特別な食生活が必要な時といえば妊娠、出産、授乳期間中です。
妊娠、授乳中は母犬がナーバスになって食欲が不安定になったり、食の好みが変わったりすることもあります。
安全な素材で高栄養な食事を用意してあげる必要があります。
この時期にオーダーメイドドッグフードを活用してみましょう。

オーダーの際は、

  • ・母犬のアレルギー素材を完全に除去する
  • ・穀類などアレルギー発症リスクの高い素材を除去する
  • ・動物性タンパク質の配合量を増やし、少量でも高栄養が接取出来るようにする
  • ・嗜好性を高める為に風味の強い素材を配合する

などを要望として伝えるとよいでしょう。
妊娠中や授乳中だけでなく、子犬の離乳後も数か月は継続し、母犬の体調、体重が妊娠前の状態に戻るまで様子を見ながら続けましょう。

1-2.ドッグショーや協議会へ向けた体つくりに活用

ドッグショーや競技会への参加に向け、筋肉を発達させたい、毛艶をよくしたい、体重を絞りたいなどの計画がある飼い主も多いでしょう。
そんな時にもオーダーメイドドッグフードはお勧めです。
愛犬の健康管理計画にそって細かな要望を伝えることができるので、無理なく計画を進めることができます。
オーダーする時は、ぜひハンドラー(調教師)やトレーナー、獣医師にも相談をし、よりよい栄養バランスでドッグフードをオーダーできるよう取り組むとよいでしょう。

1-3.病中、病後の回復期に活用

高齢になるとかかりやすい病気や、その回復期を過ごす間は、市販のドッグフードでは好みに合わない、消化吸収に不調が見られる、体調改善が進まないということがあります。
このような時は、愛犬の好みや体調に合わせた食事を用意してあげることが大事です。
オーダーメイドドッグフードを活用しても良いでしょう。
オーダーの際に愛犬の病気の症状や体質、好みなどを細かく伝えば、愛犬の体調に合ったフードを作ってもらうことができます。
オーダーメイドドッグフードの中にはウエットやレトルト製品もラインナップがあります。
忙しい毎日で手作り食を常備する事が難しい場合に重宝します。

2.値段の品質のバランスを考えてからオーダーを進める

ドッグフードのオーダーメイド商品を取り扱っている業者はたくさんあります。
どの業者にオーダーするかは商品の中身にも関わりますので、業者は慎重に選びましょう。

2-1.市販品に比べ高額なオーダーメイドの価格

オーダーメイドドッグフードは量産品に比べ販売価格が数倍も高額に設定されています中には、高級なドッグフードであるプレミアムフードの倍以上するものもあります。
個々の体調、体質、好みをヒアリングし、個別に製造、商品化、発送と作業を進めるので価格が高額になるのも納得です。
ですが、あまりに高額な商品も考え物です。
数ある製造元の中から、価格と品質のつり合いが取れている、信頼できるメーカーを選ぶ事が大切です。

2-2.素材、品質、必要性において市販品を上回るか

せっかく高価な商品を買うのですから、市販品より質の良い商品を買いたいものです。
ドッグフードをオーダーする時は商品の質を見極めるために、以下の点を調べましょう。

  • ・製造者に知識、経験が十分にあるか
  • ・原材料の調達方法(産地や原料となる動物の飼育方法など)
  • ・製造方法
  • ・発送方法
  • ・製品の保存期間
  • ・利用者の口コミ

手作りドッグフードが流行したことで、中にはドッグフード作りや犬の栄養学を安易に捉えて開業をしている方もいます。
愛犬の健康を考え高額な製品をオーダーする以上は信頼できる業者であるかしっかりと見極めることも大切です。

2-3.継続的な購入が可能か

オーダーメイドドッグフードを購入する時は、品質や価格と合わせて今後も継続的な購入が可能かどうかも考えておきましょう。
ドッグフードをむやみに切り替える事は愛犬にとって想像以上のストレスになります。
価格、信頼性などを踏まえてこの点も考えておくと安心です。

3.オーダーメイドは上手に活用する

オーダーメイドドッグフードは、犬のライフスタイルや体質などに合わせて作ることができるフードです。
愛犬との相性は最も良い食事だといえます。
市販のドッグフードよりも価格はやはり高いため、通常の食事として与え続けることは難しいかもしれません。
ここぞという時にオーダーメイドドッグフードを活用しましょう。

Column関連コラム一覧
トップに戻る