メリットの多いドッグフードって?

愛犬にドッグフードを与える時、どこを重点的に考えますか?もちろん、飼い主さんによって優先度は異なりますが、多くの場合、愛犬にとってメリットの多いドッグフードではないでしょうか。
メリットの多いドッグフードを選ぶには、以下に挙げる点を意識してパッケージを見ることが大切です。

原材料をチェックしよう

ドッグフードを購入する上で重要なのが、原材料に何を使用しているかという点です。
ドッグフードのパッケージに記載された成分表には、使用の割合の高い原材料から記載がされています。
そのため、一番最初にくる食材が一番多く使用されているという事になります。
ここで注目して欲しいのが、【何が一番多く使用されているかどうか】です。

今では雑食動物と言われている犬ですが、かつては肉食動物でありその名残は今でも犬の消化器官内に残っています。
そのため、犬は肉類の消化が得なのに対し、穀物の消化を苦手としています。
つまり、犬にとってメリットの高いドッグフードとは、一番多く使用される原材料が、鳥肉・牛肉・鹿肉・豚肉などの肉類(もしくはサーモンなどの魚類)であるということになります。

食品添加物などの使用をチェックしよう!

犬の食品に関する法律は、私たち人間と比較するととても緩い部分があるため、私たち人間が口にすることができない添加物などが、ドッグフードには使用されていることが多いのです。
そのため、中には発がん性が確認されている添加物が使用されていることもあります。
パッケージを見た時に、酸化防止剤(BHA・BHT)・保存料(ソルビン酸K)・着色料(青2・赤102)・香料などが記載されていたら注意しましょう。
また、他のドッグフードと比較をした時に、明らかに添加物等の使用が多いドッグフードに関しては、粗悪な原材料の肉を、臭いや味でごまかすために使用されていることが多いようです。
ドッグフードを選ぶときは、パッケージに記載されている添加物にも目を向けるようにしましょう。

つまり、犬にとってメリットの多いドッグフードとは、添加物等の使用がないもの・または少ないものということになります。
実際に、無添加や合成着色料・保存料不使用のドッグフードが販売されているので、そのように記載のあるドッグフードはメリットが高いです。
Column関連コラム一覧
トップに戻る